案ずるより産むがやすし

 

「事前にあれこれ心配するよりも、 実際にやってみると案外たやすいことをいう」(広辞苑)

 

実際にやってみてたやすいかどうかは別として、何かを案ずるという行為自体には、意味がない、というか悪影響 でしかないと思う。

 

案ずることで事態が良くなるわけでは決してない。

 

案ずるより、見つめて、対応する。

 

湧いてくる不安や懸念があるなら、

それを客観的な事象としてとらえてクリアにして、

ただただ対応する、潰す。

 

 

そうしなと他人の思考、ドグマにとらわれることになる。