ウィルコムのPHSは2010年を通して5万件前後の純減が続いていたが、1月は純減が400件にとどまるなど、復調の兆しを見せている。PHSの総計は364万7400件。

スペシャルモデルの2年明け解約もあるので、なかなか増えないけどなんとかトントンにまでは盛り返してきた。3G含めれば純増。

しかし2年前とはいえ、だれとでも定額の効果を打ち消すくらいスペシャルモデルは売れていたのか?(それ以外の解約もあるにせよ)

既存客にも「もう1台」する手もあるけど、特定の1名との通話のために利用しているユーザーはその1台を解約して無料機と入れ替えるだけだから、純増効果は少ないかも。今持っているものを解約しない条件で、もう1台というのならありか?

ところでもうすぐ私のBAUMもW-VALUE SELECTが明ける。おサイフの後継機が出ていないので現状では機種変できる機種がない。塗装のハゲはあるもののボディ自体は特にガタも来ておらず、まだまだ使えるが2年たっても後継機種がないというのはなんとも寂しいもの。AH-K3001Vにしろ、WX310Kにしろ、その前の機種から2年以内には機種変していたのだから。